Just another WordPress site

運命学および占星術の活用

億万長者は、占星術を信じない

しかし・・・・・・ 大富豪は活用する

1988年5月15日、『ニューヨーク・タイムズ』より

時々、尋ねられる質問で

どうしたらお金持ちになれますか
何をしたら成功できますか
どうしたら一流になれますか

こういう質問者は、自分のことしか考えていません。
自分の運気の枠を超えることはありません。
無限に飛躍することが難しくなります。

占いに依存した選択は、自分というものが存在しません。
これでは開運できないのです。

世の中でお金持ちになれる人は、世の中の人にも富をもたらそうと考えます。
世の中で成功した人は、いかに、世の中に貢献できるかを考えています。
世の中で一流と言われる人は、自分の好きな分野において、人がまねができないほどの積み重ね、習熟した経験があります。

このような生き方の人は、他者の力を借りて仕事を成します。
故に、自分の運気の枠を超えた大きな仕事を成します。

運命学および占星術は、こういう目的達成のために活用する時、最大の効果を現します。

コメントを残す

自然法占星術 > 開運占術 > 運命学および占星術の活用