Just another WordPress site

T-クロスのホロスコープ配置

火星と天王星がオポジション(180度)で冥王星がスクエア(間の90度)の配置となっています。

これをT-クロスといいますが、先に進みたいエネルギーに変革の決断を迫られる状況の縁が多い星配置がしばらく続いています。

こういう時期に新規出発すると、途中で変革を迫られる縁を引き寄せます。

コメントを残す

自然法占星術 > 占い師の言葉 > T-クロスのホロスコープ配置