Just another WordPress site

天地人の占い

東洋の宇宙観は天地人三才の視点に立っています。

天は宇宙であり、見えない世界であります。
地は地球であり、見える世界です。
人は人間であり、人がかかわる世界です。

地は地上世界であり、森羅万象、千差万別、いろいろな世界が存在します。
たとえば、世界には多数の国家があり、多数の言語があります。

天地人の視点によって占いも三種類があります。

天の占いは天の星々を使います。
よって、西洋占星術は天の意思を読み取ることができます。

地の占いは国により、人により、多数存在します。
地の占いは物、人、象意、形あるものの予測をします。

人の占いは、人気の占いです。
人の内面の気を占う占術が算命学です。

物事の起承転結を占うのであれば、地の占いを使うとよいです。
人を開運させるには、人気の占いが最適です。
新規出発に、天が味方する星配置と、人気が稼働する時期の新規出発をすると、宿命が稼働します。
地の占いは、多数存在します。
ご自分に縁の有る占いで十分です。

コメントを残す

自然法占星術 > 占い師の言葉 > 天地人の占い